/

この記事は会員限定です

アルゴリズム取引、ジャクソンホールでも暗躍か

[有料会員限定]

世界の金融・資本市場で、高速取引を繰り返すHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング=高頻度取引)などコンピューターを通じた機械取引「アルゴリズム」の存在感が高まっている。2016年も相場が大きく荒れたときには常に、英国や米国からやってくる「アルゴトレーダー」の影がちらついた。

英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票に揺れた6月24日の外国為替市場。英ポンドやユーロ、円は開票結果を報じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4189文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン