2019年4月26日(金)

監視委、三菱モルガンに課徴金2億円勧告 国債先物の相場操縦で

2018/6/29 16:04
保存
共有
印刷
その他

証券取引等監視委員会は29日、長期国債先物の取引で相場を操縦したとして、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に対して課徴金2億1837万円を納付するよう金融庁に勧告した。同社は、にせの注文を大量に出して取引が成立する前に注文を取り消す「見せ玉」で、市場デリバティブ取引が盛況であると誤解させていた。

監視委によると、同社のディーラーが自己売買で取引を行ったという。見せ玉の割合は相当大きく「投資家の投資判断を左右する量だった」(監視委)という。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同日、課徴金納付命令の勧告について「今後、全社をあげて内部管理体制の強化に取り組み、二度とこのような事態が生じないよう再発防止に努める」とコメントを発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報