2019年8月18日(日)

「AIなどデジタル領域への人材振り向けが重要」 景気討論会

2019/5/29 16:06
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターは29日午後、東京・大手町の日経ホールで景気討論会を開いた。三菱総合研究所の武田洋子チーフエコノミストは人手不足など日本が抱える問題について「業種や職種別で人材のミスマッチが発生する」と指摘した。その上で「必要なのは人工知能(AI)などにより競争力を高め、そうしたデジタル領域にいかに人を振り向けられるかだ」と意見を述べた。労働力全体については「マクロでみれば20年台後半に人手不足は緩和し、30年頃には需給はバランスする」との見通しを示した。

足元の雇用環境について小峰隆夫・日本経済研究センター研究顧問は、高齢者など、非正規労働者を中心として「賃金が低い労働者が増えている」と指摘した。この流れを踏まえ、省力化投資などに取り組むことで消費や設備投資にプラスの影響が出てくると述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。