/

この記事は会員限定です

給付金で株投資 「将来に備え」ミレニアルも億り人も

[有料会員限定]

麻生太郎財務相が聞いたらびっくりするような資金のうねりが株式市場で起きる可能性が高まっている。それは「給付金マネー」だ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として国民1人当たり10万円の特別定額給付金の支給が始まり、個人投資家の間で給付金を運用に充てる、あるいは給付金の受け取りを前提とした投資が広がる。先行き不安から、将来の資産形成に役立てたいという切実な行動の一つだ。

10万円でETF購入

「給付金の支給はまだです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン