/

この記事は会員限定です

<東証>太平洋セメが3%安 国内セメント販売低調を懸念

[有料会員限定]

(14時35分、コード5233)太平洋セメが軟調。後場に一時、前日比100円(3.1%)安の3165円まで下落した。セメント協会(東京・中央)が28日発表した10月のセメントの国内販売量は前年同月比7.6%減の370万トンだった。国内セメント販売は低調に推移しており、業績の先行きを懸念した売りが出ている。住友大阪(5232)も安い。

10月は台風19号の来襲で出荷が鈍ったことが響き、全国11地区のうち8地区が前年割れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン