2019年8月23日(金)

国内景気「10月が山だった可能性」 景気討論会

2019/5/29 14:33
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターは29日午後、東京・大手町の日経ホールで景気討論会を開いた。小峰隆夫・日本経済研究センター研究顧問は国内景気について、「(2018年)10月が(景気の)山である可能性が高いのではないか」との見方を示した。20日発表の国内総生産(GDP)で「日本全体の需要が若干減っている」と指摘し、総需要から輸出を引いた国内需要が落ち込んでいるとした。また、機械的に判断する景気動向指数の基調判断が6年2カ月ぶりの「悪化」となったことからも「後退色が強いと判断している」と見解を述べた。

討論する(左から)NECの遠藤会長、損害保険ジャパン日本興亜の西沢社長、三菱総合研究所の武田チーフエコノミスト、日本経済研究センターの小峰研究顧問(29日、東京・大手町)

討論する(左から)NECの遠藤会長、損害保険ジャパン日本興亜の西沢社長、三菱総合研究所の武田チーフエコノミスト、日本経済研究センターの小峰研究顧問(29日、東京・大手町)

一方、国内景気が堅調だとの発言もあった。遠藤信博・NEC会長は、国内企業について「企業活動が活発であることは間違いない」と述べた。人工知能(AI)などの情報通信技術(ICT)については「積極的に投資をしている」として、今後についても「もっと積極的な投資が行われるのではないか」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。