2019年3月19日(火)

3/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」[有料会員限定]
  2. 2位: リース基準に揺れる市場、企業価値の見極めに甘さ[有料会員限定]
  3. 3位: メガチップスの19年3月期、最終赤字19億円 早期退職も募集
  4. 4位: 「初」の敵対的TOB 光と影 (一目均衡)
  5. 5位: 海外マネー、日本国債に 長期金利に低下圧力[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,156,953億円
  • 東証2部 76,751億円
  • ジャスダック 91,292億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.52倍14.12倍
株式益回り7.39%7.08%
配当利回り1.87% 1.95%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,584.50 +133.65
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,410 +170

[PR]

注目株概況

<東証>ファンケルが昨年来高値 国内投資家が「防御的」買い

2018/3/29 13:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(13時40分、コード4921)ファンケルが続伸している。午後に入り上げ幅を広げ、前日比210円(5.7%)高の3925円まで上昇した。2月28日以来、約1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。実質的には新年度に入り、「円高による株価の下振れ懸念が少ない銘柄を国内投資家が買っている」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長)。同様に資生堂(4911)やアサヒ(2502)…

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム