/

この記事は会員限定です

<東証>丸井Gが反落 業績の不透明感が重荷 増配は「財務の強さ示す」

[有料会員限定]

(11時10分、コード8252)丸井Gが反落している。一時、前日比102円(5.2%)安の1876円を付けた。2021年の3月期の連結業績予想を未定にすると28日に発表したことがきっかけ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言の解除後も時短営業の長期化や、消費マインドの低下が懸念され、業績の先行き不透明感が株価の重荷になっている。前日に3月27日以来2カ月ぶりの高値を回復していたこともあり、利益確...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン