/

この記事は会員限定です

<東証>凸版が3カ月ぶり高値 前期純利益の計画比上振れを好感

[有料会員限定]

(11時、コード7911)凸版が続伸している。前日比222円(12.8%)高の1963円まで上昇し、2月25日以来3カ月ぶりの高値を付ける場面があった。同社は28日、2020年3月期の連結純利益が前の期比2.1倍の860億円になったと発表した。包装材や建装材で低採算の受注を絞ったことなどが寄与し、同46%増としていた従来計画を260億円上回った。あわせて、創立120周年の記念配を実施すると発表した。1株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン