/

10月5~9日の新規設定ファンド

来週(10月5~9日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は6本。大和アセットマネジメントは5日に「米国ABC戦略ファンド(1倍コース/3倍コース/5倍コース)」を設定する。米国の株式と不動産投資信託(REIT)、債券のほか、金に分散投資する。「3倍コース」と「5倍コース」は実質的な投資額が純資産総額を大きく上回るレバレッジ型。

りそなアセットマネジメントが6日に運用を始める「グローバル中小型株式ファンド」は、日本を含む世界の中小型株式が投資対象。社会の構造変化で生じる社会的課題の解決にビジネス面から取り組み、持続的で安定的な成長が期待できる企業に厳選投資する。

9日には、昨年創業したsustenキャピタル・マネジメントが初の公募投信を2本設定する。「グローバル資産分散ポートフォリオ(R)」、「グローバル債券ポートフォリオ(B)」で、同社が年内にもサービス開始を目指している投資一任型の個人向け資産運用サービス専用のファンドとなる。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン