2019年8月20日(火)

立憲民主の枝野代表、消費増税「可能な状況でない」 代表質問

2018/10/29 13:49
保存
共有
印刷
その他

国会は29日午後の衆院本会議で、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問に入った。立憲民主党の枝野幸男代表は、安倍首相の経済政策について、労働分配率の低下を根拠に「6年たっても働く人たちに行きわたっていない」と訴える。経済成長の国民実感について首相の見解を求める。

来年10月の消費増税については、過去の先送りを決めた時点と比べて「経済状況の見通しはより不透明になっている」と指摘。格差の拡大や低所得者の増大もあって「消費税引き上げが可能な状況ではない」との見解を示す。

企業のコンプライアンス低下に関し、スルガ銀行の不適切融資問題に関する金融庁の責任をどう考えるかをただす。日米貿易交渉では、自由貿易協定(FTA)と物品貿易協定(TAG)の違いについて説明を求める。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。