/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 急落で3カ月ぶり安値、政府支援欠くコロナ再流行

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】米株式相場がにわかに下げ足を速めている。28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比943ドル安の2万6519ドルと約3カ月ぶりの安値を付けた。欧米における新型コロナウイルスの再流行で投資家は売りに急いでいる。米国では追加経済対策の成立が遠のき、政府の支援がないまま新型コロナ感染が拡大していることで経済活動の停滞への懸念は一段と深まっている。

米国では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り996文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン