/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 健闘マクドナルドが下落 投資家の慎重姿勢は解けず

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比205ドル安の2万6379ドルで終えた。2020年4~6月期決算が市場予想を下回った銘柄が売られ、ダウ平均の重荷となった。新型コロナウイルス対策に比較的成功したとされる外食のマクドナルドの決算発表後の株価下落からは、コロナへの警戒を解けない投資家の慎重な姿勢がうかがえる。

マクドナルドが28日朝に発表した4~6月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン