/

この記事は会員限定です

中国国慶節の観光で明暗 本土は回復、マカオ暗雲

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】10月1日から始まる中国の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休を前に、中国本土の観光需要が回復に向かうとの観測が強い。欧米で新型コロナウイルスの感染再拡大が続くなかでも中国の新規感染は抑制され、連休中の国内旅行者数は前年の約8割の水準まで戻る見通しだ。一方で域内経済を観光に依存するマカオは中国本土からのビザ発給が緩和されたにもかかわらず、カジノ収入の回復は鈍いとの予測が出てお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン