/

この記事は会員限定です

<東証>チェンジが一時19%安 過熱感で利益確定売り、売買代金首位

[有料会員限定]

(12時30分、コード3962)チェンジが下げに転じ、一時前日比2390円(19.3%)安の9980円まで下落した。最近の株価上昇が急ピッチで過熱感が強まり、利益確定売りが一気に強まった。売買代金は前引け時点で412億円と東証1部でトップだ。

ふるさと納税仲介サイトや自治体向けのビジネスチャットツールを手掛けており、「スガノミクス」関連銘柄として関心を集めていた。一方、「信用買い残が急速に膨らみ、需給悪化へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン