/

レオパレス、6月末時点の債務超過「現時点で118億円の見通し」

レオパレス21(8848)は28日、2020年6月末時点で100億円超の債務超過に陥ったことが分かったなどと複数社が報じていたことについて、「現時点で118億円の債務超過となる見通しだ」とのコメントを発表した。30日に20年4~6月期の決算短信で公表する予定だという。

各社の報道については「当社が公表したものではない」としたうえで、4~6月期の最終損益は「現時点で142億円の当期純損失となる見通し」であると公表した。開示すべき事実を決定した場合は適時適切に公表する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン