/

この記事は会員限定です

米ダウ平均、上げ幅450ドル上回る パウエル発言で利上げ打ち止めの思惑

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】28日午後の米株式相場は上げ幅を拡大している。ダウ工業株30種平均は前日比の上げ幅が450ドルを超える場面があった。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が同日の講演で政策金利の水準について、景気を過熱も冷やしもしない中立金利を「わずかに下回る水準にある」との認識を示した。FRBの利上げ打ち止めが近いとの思惑から幅広い銘柄に買いが入っている。

パウエル氏は政策金利に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン