/

ニトリHD会長、為替相場「今年の秋冬は円高になる」

ニトリホールディングス(9843)の似鳥昭雄会長は28日の決算記者会見で、米国経済の変調を背景に「今年の秋から冬には円高になる」との見方を示した。水準としては1ドル=95~105円程度と予想した。その上で「そのときに来年、再来年の為替予約をしたら良いのではないか。今焦って予約することは考えていない」と述べた。2018年2月期は1ドル=103円台で為替予約をしているという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン