/

この記事は会員限定です

<東証>日本郵政が半年ぶり上場来安値 機関投資家や個人が売り

[有料会員限定]

(14時30分、コード6178)日本郵政が7日続落。一時前日比28円10銭(3.0%)安の936円10銭まで下落し、2019年8月26日に付けた上場来安値をおよそ半年ぶりに更新した。コロナウイルスの感染拡大への警戒感から、機関投資家が保有する大型株の持ち高を調整する動きがみられるといい、日本郵政株も断続的な売りが出ている。

日本郵政の信用取引によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン