/

フェイス、日本コロムビアを完全子会社化 コロムビアは7月27日に上場廃止

フェイスは28日、株式交換で日本コロムビアを完全子会社化すると発表した。東証1部に上場するコロムビアは7月27日付で上場廃止となる予定。CD販売が苦戦するなか、コンテンツ配信サービスの拡充やライブやマネジメント事業など周辺ビジネスの拡大を狙う。

8月1日付でコロムビアの株主にフェイス株を交付する。コロムビア1株に対し、フェイス株0.59株を交付する。今回の株式交換により交付するフェイス株は390万834株となる。フェイスはすでに昨年12月末時点でコロムビアの発行済み株式の50.88%を保有する筆頭株主。

18時から東証で、フェイスの平沢創社長とコロムビアの吉田真市社長が記者会見する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン