経財相、消費増税影響「前回より駆け込みや落ち込み小さい」

2019/10/28 17:48
保存
共有
印刷
その他

西村康稔経済財政・再生相は28日の経済財政諮問会議後の記者会見で10月の消費税率引き上げ前後の消費動向について「政策効果により、全体的には、前回の引き上げの時と比べると、駆け込みや落ち込みは小さく、消費の回復も早いのではないか」と述べた。そのうえで「今後については、ラグビーW杯や即位の礼などによる消費者心理の改善が見られる一方、中間層の消費の冷え込みを懸念する声もある」として、消費者マインドの先行きを注視していく考えを示した。

また、今週開かれる日銀の金融政策決定会合の結果を踏まえ「次回の経済財政諮問会議で、金融・物価の状況、経済状況について議論する」と明らかにした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]