東エレク社長、今後の自社株買い「機動的に判断」

2019/5/28 18:54
保存
共有
印刷
その他

東京エレクトロン(8035)の河合利樹社長は28日開いた中期経営計画説明会で、今後の自社株買いについて「機動的に判断していく」との考えを示した。

27日には1500億円を上限とする自社株買いを発表していた。自社株買いの実施は約4年ぶりとなる。成長に向けた投資資金やキャッシュを生み出す力、手元資金などを総合的に勘案したうえで今回の自社株買いを判断したという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]