2019年8月22日(木)

日本エスコン、中部電と資本業務提携 不動産を共同開発

2018/8/28 16:02
保存
共有
印刷
その他

不動産事業を手掛ける日本エスコン(8892)は28日、中部電力(9502)と資本業務提携すると発表した。中部電が日本エスコンの発行済み株式の32%超を9月7日付で取得する。取得額は約264億円の見込み。日本エスコンは中部電の持ち分法適用会社となる。分譲マンションや賃貸用不動産などを共同で開発するほか、開発不動産に対して、中部電からのエネルギー供給や中部電力グループへの設備工事を優先的に実施する予定という。

日本エスコンは首都圏や関西圏、福岡の主要都市で分譲マンションなどの販売に強みを持つ。一方、中部電はグループ会社の中電不動産が中部圏で不動産賃貸を手がけている。それぞれの事業エリアでお互いの強みを生かせるとして、提携を決めた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。