/

甘利経財相、閣僚辞任を表明 「予算成立の阻害要因取り除く」

甘利明経済財政・再生相は28日夕、金銭を不正に授受したとされる一部報道に関して記者会見し、閣僚の職を辞すると表明した。経済が緩やかな回復基調にあるとしたうえで「(2016年度の)本予算や重要関連法案の一刻も早い成立のため、阻害要因を取り除かなくてはならない。私も例外ではない」と語った。

甘利氏は記者会見の直前に、安倍晋三首相へ閣僚辞任の意向を伝えたと説明。首相からは慰留を受けたものの最終的に受理されたという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン