2019年1月24日(木)

三菱UFJ銀、新頭取の小山田氏「世界屈指の商業銀行に」

2016/1/28 17:26
保存
共有
印刷
その他

三菱東京UFJ銀行は28日夕、小山田隆副頭取(60)が頭取に昇格する人事を発表した。平野信行頭取(64)は会長に、永易克典会長(68)は相談役に就く。いずれも4月1日付の人事。平野氏は兼務していた三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の社長を引き続き務める。

同日記者会見した小山田氏は「(海外への事業拡大などを進めた)平野氏の路線を引き継ぎ、さらに飛躍させる」と述べた。「国内市場に軸足を置きながら、世界屈指の商業銀行にしていく」と意気込みを語った。金融機関として基本の業務である資金調達や運用だけではなく、「法人部門では事業仲介やコンサルティング、個人部門では贈与や相続などにも力を入れていく」と語った。海外事業については「米国やアジアで地域に深く根を下ろした事業を展開したい」と述べた。とくにアジア地域では、「中間層の拡大や経済成長をうまく取り込んでいく」とした。

同席した平野氏は、後任に小山田氏を選んだ理由について「人格、見識ともに優れた人物で、リーダーシップを発揮できる」と述べた。国内での法人営業やコーポレート部門での経験が長く、「金融機関の成すべきことを迅速に実行できる人物だ」と評価した。小山田氏が次期頭取に決まった時期は「1月中旬だ」という。

小山田 隆氏(おやまだ・たかし)79年東大経卒、三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。14年副頭取、15年三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長兼務。東京都出身。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報