/

この記事は会員限定です

<東証>神戸物産が5%安 月間の増収率鈍化で利益確定売り

[有料会員限定]

(12時30分、コード3038)「業務スーパー」を展開する神戸物産が大幅に下落している。前場に一時、前日比360円(5.3%)安の6420円をつけた。27日に発表した7月の売上高(速報値、神戸物産単体)は前年同月比14.0%増だった。天候不順による野菜価格の高騰を受け、冷凍野菜などの販売が好調だった。ただ、前年同月と比べた増収率は5月の30.0%、6月の20.6%からは鈍化しており、利益確定売りを促している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン