<東証>クスリアオキが後場一段安 内需関連株売りの流れ

2015/8/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(13時40分、コード3398)反落している。後場に下げ幅を拡大して、一時前日比100円(1.8%)安の5610円をつけた。サンドラッグ(9989)やツルハHD(3391)、アインファマ(9627)などドラッグストア株が下落している。きょうは医薬品株や小売株、食品株などの内需関連銘柄の下げが目立ち、そうした流れに押されたようだ。

恩恵を受けるイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]