2018年12月16日(日)

12/16 15:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,374.83 -441.36
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 -480

[PR]

投信コラム

フォローする

ybさん、夫婦で資産2億円の秘訣(投信ブロガー)

(1/3ページ)
2018/10/2 12:00
保存
共有
印刷
その他

ブログ「Passiveな投資とActiveな未来」を運営する「yb」さんは東証1部上場の大手製薬会社で研究開発に従事している40歳代半ばの男性。都内の賃貸住宅で、共働きの妻と長女の家族3人で暮らしている。

サボテンをうまく育てるのに手をかけすぎてはいけないのと同様で、指数連動(パッシブ)型インデックスファンドのほったらかし投資で資産を増やし、家族皆が充実した日々を過ごしていくという意図を、ブログ名とサブタイトルの「インデックス運用を中心としたサボテン投資で活き活きとした未来を手に入れる」に込めた。

その狙いは見事に実を結び、最近、夫婦合わせた運用資産額が2億円を超えた。今年の夏休みには家族でイタリア旅行を満喫。金融危機の局面での冷静沈着さを示す書き込みも参考になりそうだ。ybさんに資産2億円に至った秘訣を聞いた。

■個別株投資の失敗からインデックス投資へ

――投資のきっかけを教えてください。

「1999年に結婚しました。ちょうど年金不安などが叫ばれ始めたころです。夫婦の老後のことが漠然と気になり、投資で不安を解消しようと思い立ちました」

「最初に買ったのは個別株です。マネー誌で紹介されている銘柄をそのまま試しました。ただ、投資に対する自分自身の軸を持っていなかったので、うまくいかないのは当然でした。2001年にはアクティブ(積極運用)ファンドも買ってみましたが、IT(情報技術)バブルの崩壊で大幅に元本割れし、塩漬け状態になりました」

「その次は外国為替証拠金取引(FX)にも手を出しました。最初は利益が出ていましたが、途中からあまり勝てなくなりました」

――インデックス投資を始めたのはどうしてですか。

「もっと投資の勉強をするしかないと思って、本を読んでみたところ、『ポートフォリオ運用』や『インデックス投資』という方法があるのを初めて知りました。それで、インデックスファンドを組み合わせる国際分散投資を始めてみたのです。05年のことでした」

「ただ、当初は自分のリスク許容度も分からず、どんな資産配分が適当なのか全く見当がつかなかったので、本に掲載されていた標準的な資産配分をほぼそのまま採用しました。ほったらかしたまま資産の成長を見守る『サボテン投資』を始めたのもこのころです」

「その後は、インデックス投資関連の有名な本を読み、06~07年ごろにはインデックス投資の効用にますます傾倒。アクティブファンドは徐々に売却していきました」

■ブログを通じたリアルな交流が心のよりどころ

――ブログを始めた理由を教えてください。

「インデックス投資を始めたものの、当時はまだ米国に比べコストが高く、ネット証券でも商品が十分にはそろっていませんでした。古参の投信ブロガーの方々が消費者としての声を発していたので、私もインデックス投資に関わる環境改善の一端を担いたいと思い、07年にブログを開設しました」

「翌年の08年には、金融危機で運用資産額が大きく元本割れしました。先行きへの恐怖心もありましたが、ブロガー仲間同士で集まりお酒を酌み交わしながらお互いの投資方針を話し合うと、不思議と気分が落ち着きました。リアルな交流は心のよりどころでした。そんなつながりもあって、昨年からはインデックス投資家の祭典である『インデックス投資ナイト』の実行委員に加わりました」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム