/

この記事は会員限定です

<東証>パンパシHDが高い 野村が投資判断最上位に、「業態転換店が業績寄与」

[有料会員限定]

(12時30分、コード7532)

【材料】野村証券は27日付で「保留」としていた投資判断を3段階中最上位の「バイ」に設定した。担当アナリストである青木英彦氏は「今期からユニーとドン・キホーテのダブルネーム店舗への転換が本格化するが、既に転換した店舗の売上高は順調で、中期的な業績寄与が見込まれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り139文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン