/

この記事は会員限定です

第一三共、サプライズ提携で急伸 受領金以外にも理由

[有料会員限定]

28日の東京株式市場で第一三共が急伸し、一時前日比899円(10.4%)高の9565円を付けた。開発中の抗がん剤について、英製薬大手アストラゼネカと開発・販売で提携したと27日に発表したためだ。臨床試験(治験)の初期段階にもかかわらず提携が実現したことで、第一三共が成長戦略の軸に据えている技術に対する投資家の期待が切り上がっている。

肺がんや乳がんを対象とする抗がん剤「DS-1062」で提携した。この抗が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン