2018年10月22日(月)

10/22 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: それでも消えぬ消費増税延期説(大機小機)
  2. 2位: 中国株高でも残るリスク 米追加減税が波乱の芽[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 反発、上海株の大幅高で 朝安後上げに転じる
  4. 4位: 株、決算「円安で上方修正」には反応薄か 顕在化する世界景気懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 上海株大引け 大幅続伸、2600台回復 政策期待で全面高、売買も高水準[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,383,995億円
  • 東証2部 90,520億円
  • ジャスダック 100,710億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.28倍 --
株価収益率14.17倍14.42倍
株式益回り7.05%6.93%
配当利回り1.72% 1.78%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

国内株概況

日経平均、午後下げに転じる 下げ幅400円超、日銀「現状維持」で

2016/4/28 12:42
保存
共有
印刷
その他

28日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は下げに転じた。前日比99円安の1万7191円で後場の取引を始め、下げ幅を400円超に広げる場面があった。昼休み中に日銀が28日まで開いた金融政策決定会合で現状のマイナス金利付き量的・質的金融緩和を維持することを決めたと伝わり、失望売りから日経平均先物が急落した。先物と現物との価格差が広がり、裁定取引の解消を目的とした現物株への売りがファナックファストリソフトバンクなどの値がさ株に膨らんでいる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム