/

この記事は会員限定です

<JQ>テラが一時24%安 「提携の経過に不明確な情報」と東証が注意喚起

(更新) [有料会員限定]
<訂正>7月28日14時57分に公開した「<JQ>テラが一時24%安 『提携の経過に不明確な情報』と東証が注意喚起」の記事中、テラ社の業務提携の経過を巡る情報について「テラ社が発表した後に、東京証券取引所が投資家に注意喚起した」という趣旨の記載がありましたが、実際には発表の前に東証が注意喚起していました。

(14時50分、コード2191)創薬ベンチャーのテラが反落している。午前に一時、前日比399円(24%)安の1296円まで下落した。午後も安い。同社は27日、セネジェニックスジャパン(東京・中央)と共同で進めている新型コロナウイルスの感染者に対する治療法の臨床試験の中間結果を発表。ただ、同日に東京証券取引所が「業務提携の経過に関する不明確な情報が生じている」として注意を喚起していたため、警戒した売り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン