/

日経平均、一時年初来高値上回る 27年ぶり水準に

28日の東京株式市場で日経平均株価は一時、今年1月23日の取引時間中の高値(2万4129円)を超えた。終値ベースで2万4124円を超えれば、27年ぶりの高値となる。円安進行を手掛かりに、輸出関連株を中心に全面高となった。「円相場で1ドル=113円50銭前後まで円の下落が続いていることで、海外投資家が日本株への買い安心感を強めた」(国内投信ストラテジスト)という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン