2019年8月19日(月)

上海株寄り付き 反落、米中会談前に買い手控え アジア300も小反落

2019/6/28 10:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】28日朝の中国・上海株式相場は反落している。上海総合指数の始値は前日比4.5500ポイント(0.15%)安の2992.2426だった。週末に米中首脳会談を控えて、結果を見極めようと買いを手控える動きが広がっている。

保険や証券株が下落している。不動産も軟調だ。白酒製造の貴州茅台酒など消費関連の一角も売りに押されている。

一方、金鉱株に買いが入っている。東風汽車など自動車株の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。