/

この記事は会員限定です

どう見る年始相場 株・為替、関係者に聞く

[有料会員限定]

金融市場で商いが細る年末相場の色彩が強まっている。日経平均株価は節目の2万3000円を前に足踏みが続き、外国為替市場で円相場は1ドル=113円近くでの推移が続く。2018年相場のスタートはどうなるか。市場参加者に年末から年始にかけての株と為替相場の見通しを聞いた。

「株、1月に2万4000円目指す」

細井秀司・大和証券シニアストラテジスト

年末は2万3000円水準が意識されるだろうが、2万3000円を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン