/

この記事は会員限定です

<マザーズ>ヘリオスが続落 治療薬の中国独占販売権の延長断念で

[有料会員限定]

(10時15分、コード4593)iPS細胞関連技術を使った医薬品開発を手掛けるヘリオスが続落している。一時、前日比63円(3.4%)安の1775円を付けた。27日に米バイオ医薬のアサシス社と結んでいた脳梗塞治療薬「マルチステム」の、中国での独占開発・販売権の期間を延長しないと発表した。中国での業容拡大にブレーキがかかるとの見方から売りが優勢となっている。

マルチステムによる治療は脳梗塞発症後、有効な治療時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン