2019年9月23日(月)

米グーグル、広告主の離反懸念覆す 「AIファースト」戦略で高成長

2017/4/28 7:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】インターネット検索大手グーグルの持ち株会社、アルファベットの株価が快走している。27日発表の2017年1~3月期決算で売上高と1株利益が市場予想を上回り、時価総額6000億ドルを突破したばかりの株価は時間外取引で初の900ドル台に乗せた。成長分野で広告主が離反した影響が懸念されたが、予想以上の成長を示した決算に買い安心感が広がった。

■悪質動画への配信、広告主の離反招

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。