/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 決算控えハイテク買い 選別物色には限界も

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】米株式市場で物色対象の選別が難しくなってきた。27日は、30日に決算を発表するアップルなどへの買いが再び活発になり、ダウ工業株30種平均とハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数はともに3営業日ぶりに反発した。ただ上場来高値圏で推移する主要ハイテク株の割高感は強まっており、一方で米景気懸念がくすぶるなかでは景気敏感株の投資妙味も高まりにくい。

27日は再びGAFA(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン