日銀・神山氏「五輪後の建設需要、心配ない」 景気討論会

2020/1/27 14:33
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターは27日午後、東京・大手町の日経ホールで景気討論会を開いた。神山一成・日本銀行調査統計局長は「東京五輪後の建設需要の(落ち込みの)心配は無くなってきている」との見解を示した。「色々な再開発案件がでてきており五輪後の建設需要の落ち込みを埋めてくれるだろう」と指摘した。

安永竜夫・三井物産社長も「(五輪後も)建設需要はなだらかに続いていく感じがする」と指摘した。「建設業界そのものが冬の時代を通してシュリンク(縮小)した中で一定の利益を出しながら、受注をなだらかに計画を立てている。五輪後にいきなり腰折れすることはないと思う」との見通しを述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]