/

この記事は会員限定です

新型コロナ肺炎、SARSの比でない日本経済への影響

[有料会員限定]

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している。世界経済に影を落とす新型肺炎の日本経済への影響はどの程度か。金融・資本市場では2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の影響を参考にするケースが多い。だが、現在の日本経済におけるインバウンド(訪日外国人)需要の大きさを考えると、当時とは比較にならないほどの影響が考えられる。

日本政府観光局(JNTO)によると、03年に52...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン