2019年6月26日(水)

野村、年末の日経平均予想を引き下げ 1万5250~1万7250円に

2016/6/27 12:08
保存
共有
印刷
その他

野村証券は27日、日経平均株価の2016年末の見通しを1万5250~1万7250円に引き下げると公表した。従来予想は1万7500~2万円だった。英国の欧州連合(EU)離脱が決まり、外国為替市場で急速に円高・ドル安が進行。金融市場の混乱を受けて米国の利上げが難しくなるとの見方も強まっており、「円安を背景とした国内企業の業績改善を展望しにくくなった」(野村証券の元村正樹ストラテジスト)という。

円相場は1ドル=95~105円を想定している。27日付のリポートでは「『アベノミクス前の投資環境への回帰』というシナリオも相応の確率で意識せざるを得なくなった」と指摘している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報