/

この記事は会員限定です

円、108円台に上昇 感染恐れる市場、止まらぬリスク回避

[有料会員限定]

外国為替市場で新型肺炎の拡大に端を発したリスク回避の円買いが止まらない。27日の円相場は一時1ドル=108円台後半と、8日以来の高値を付けた。感染拡大の先が読めない新型肺炎への恐れが低リスク通貨とされる円への買いを後押しする。リスク要因は新型肺炎にとどまらず、中東情勢への警戒感もにわかに高まっている。

「どこまで感染が広がるかまったく読めない」(SMBC信託銀行プレスティアの二宮圭子シニアFXマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン