2019年5月23日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,283.37 +10.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,280 +30

[PR]

業績ニュース

川崎汽の18年3月期、3年ぶり最終黒字 コンテナ船改善で

2018/4/27 12:23
保存
共有
印刷
その他

川崎汽船が27日に発表した2018年3月期の連結決算は、最終損益が103億円の黒字(前の期は1394億円の赤字)だった。最終黒字は15年3月期以来、3期ぶり。コンテナ船事業が改善した。年間配当は無配を継続した。

売上高は13%増の1兆1620億円、営業損益は72億円の黒字(前の期は460億円の赤字)だった。コンテナ船では欧州やアジア向けの荷動きが回復し、採算が改善した。中国での資源需要の強さを背景に鉄鉱石などを運ぶばら積み船も回復した。

19年3月期は売上高が35%減の7545億円、営業利益が31%減の50億円、純利益が33%減の70億円になると見込む。17年に日本郵船商船三井を含めた海運3社でコンテナ船部門を統合したため、売上高が目減りする。前期に発生したコンテナ船事業の費用の一部を19年3月期に計上するのも利益面で重荷になる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム