2019年1月17日(木)

10月の企業向けサービス価格、前年比0.8%上昇 輸送費上昇が寄与

2017/11/27 10:00
保存
共有
印刷
その他

日銀が27日発表した10月の企業向けサービス価格指数(2010年平均=100)は104.0で、前年同月比0.8%上昇した。前年比の上昇は52カ月連続。前月比でも0.2%の上昇と2カ月連続の上昇となった。人手不足に伴う人件費の上昇や燃料高で、宅配便など道路貨物輸送関連の価格が上昇した。

トラック運転手の不足によるコスト増の転嫁が進む宅配便などの価格の上昇幅が拡大している。廃棄物処理などでも人件費の上昇が価格に反映されているという。「今後は物流費の上昇が、消費者向けの財やサービスの価格上昇に波及する可能性がある」(調査統計局)という。

企業向けサービス価格指数は輸送や通信など企業間で取引するサービスの価格水準を総合的に示す。対象の147品目のうち、前年比で価格が上昇したのは79品目、下落は30品目だった。上昇から下落の品目を引いた差は49品目で、9月の確報値(67品目)から18品目減った。物流関連の価格上昇の一方で、広告関連の価格などは低迷している。「高い収益の割に、企業の広告出稿の動きは弱い」(調査統計局)といい、業種ごとの価格動向には濃淡があるようだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報