/

首相、新型肺炎「指定感染症に28日の閣議で指定」

衆院予算委で

政府の新型肺炎への対応について答弁する安倍首相(27日午前、衆院予算委)

安倍晋三首相は27日午前の衆院予算委員会で、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり「感染法上の指定感染症などにあす(28日)の閣議で指定する方針だ」と述べた。そのうえで「中国政府との調整を加速させ、チャーター機などあらゆる手段で希望者全員を速やかに帰国させる」と話した。

自由民主党の福井照議員の質問に答えた。感染症法上の指定感染症に認定されると、就業制限や入院措置が可能になる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン