HUグループ、同一検体で新型コロナとインフルの検査可能と発表

2020/7/27 15:58
保存
共有
印刷
その他

H.U.グループホールディングス(4544、みらかホールディングスから7月1日に商号変更)は27日、連結子会社の富士レビオが手掛ける新型コロナウイルス抗原の迅速診断キットで用いる検体処理液が、インフルエンザウイルス抗原の迅速診断キットでも使用できることを確認したと発表した。インフルエンザウイルスが流行する冬期に向け、検体採取が1回で済むことから患者や医療従事者の感染リスク低減につながるという。

今期(2021年3月期)の連結業績予想への影響は現在精査中としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]