/

JDI、元従業員が不適切な会計処理 着服とは別に

ジャパンディスプレイのロゴ

経営再建中のジャパンディスプレイ(6740)は27日、21日に公表した元従業員が同社の資金を着服していた問題とは別に、同じ元従業員から過年度の決算について不適切な会計処理をしていたとの通知を受けたと発表した。不適切な会計処理をした理由について、元従業員は経営陣からの指示があったためと主張しているという。社内で調査を実施しており、今後、外部の専門家の調査を求める。調査結果は判明し次第公表するという。

Jディスプレはこの件について、官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)や金融支援について協議中の投資家に対して説明し、現在は適正な決算が行われている点と過年度決算についての調査で理解を得たとしている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン