/

日化薬、ポラテクノ株をTOB 1株993円、完全子会社化目指す

日本化薬(4272)は27日、連結子会社のポラテクノ(JQ、4239)株にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株993円。ポラテクノの完全子会社化が目的で、両社の持つ独自技術の融合の促進や新製品の開発、新事業の創出を目指す。

買い付け期間は8月28日から10月10日までの30営業日。ポラテクノはTOBへの賛同意見を表明し、ポラテクノ株を22.38%保有する有沢製作所(5208)も全株をTOBに応募することで合意している。買い付け株数の下限は有沢製が応募する予定の928万株とし、上限は設けていない。TOBの結果次第でポラテクノ株は上場廃止となる可能性がある。

東京証券取引所は同日、ポラテクノ株を監理銘柄(確認中)に指定したと発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン