/

LINE社長、銀行業参入「5年後見据えたサービスを」みずほFGと共同で

LINE(3938)は27日、みずほフィナンシャルグループ(8411)と共同で銀行業に参入すると発表した。みずほFGと準備会社を2019年春に設立し、20年の開業を目指す。同日午後に都内で会見した出沢剛社長は今後展開するサービスについて「5年後を見据えた新しい銀行サービスを作る」と述べた。

LINEと共同で会見したみずほFGの岡部俊胤執行役副社長は、LINEと銀行業を展開することについて「みずほFGが苦手な若い世代との接点を持つのが第一の目的だ」と述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン