/

この記事は会員限定です

<東証>富士通が高い コロナ耐性銘柄物色の一環、オンライン診療も買い手掛かり

[有料会員限定]

(14時10分、コード6702)富士通が続伸している。一時、前日比520円(3.8%)高の1万4385円と10月14日以来、約1カ月半ぶりの高値をつけた。重症者数が26日、過去最多となるなど、国内の新型コロナウイルスの感染拡大に拍車がかかっている。DX(デジタルトランスフォーメーション)関連など、製造業のなかでもコロナ禍への耐性が強い銘柄を物色する流れに乗っている。

同社は25日、電子カルテシステムと連携...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン